澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

携帯食料のすゝめ。

働いている時に、小腹が減ることありますよね。

いつもだったら、その都度買いに行ったりしていたのですが、
なかなか買いに行くタイミングがなかったり、
買いに行くのが面倒になったりしたので、
食料を持ち歩くことにしたんですよ。

これがね、超便利なんですよ。

今まで、いつもお菓子が常備されている女性のカバンが
不思議でしょうがなかったんですが、
あ、こういう事だったんだ。と。

食料持ち歩きのメリット

1.余計な出費がなくなる。

コンビニに行くといろいろな誘惑があるじゃないですか。

小腹が減った時に行くと、いろいろ欲しくなって、
主食を買ってー甘いものを買ってーなんてやっていると、
いつの間にか数百円とか行くじゃないですか。

だったら普通に飯を食うわ!って話ですよ。

なので、食べ物を持ち歩くことで、
コンビニに行くことがなくなり、余計な出費は減りましたね。

2.買いに行く手間がなくなる。

仕事が立て込んでいて、
なかなか買いに行くタイミングがない時ありますよね。

コンビニまでの距離があると、
移動するのも億劫だし、移動時間がもったいないし…
ていうか、今席外せないし。なんてこともありますが、
食料さえ持っていればそれもなくなります。

3.人にあげられる。

「チョコあるけどいる?」とか、
「お疲れ様、これあげるよ!」とかできます。

実際安いチョコ一つでも、貰えればうれしいです。
お金じゃなくて、気持ちが大事。

これで、職場の雰囲気も良くなるはず。


…ということで、最近はポーチにお菓子を入れて、
持ち運んでいる次第です。

さぁ、皆さんもぜひとも携帯食料を持ち歩いてみましょう。