澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

【ブログチャレンジ:001】記事を投稿する時に乗り越えるべき壁。

ブログチャレンジをひたすら挑戦していく取り組み。

皆さんは『ブログチャレンジ』なるものの存在をご存知だろうか。
そう、ダッシュボードの下にひっそりと存在するコレである。

様々なタスクがあり、それをクリアしたら自己申告でチェックを付け、
それによりポイントや二つ名が手に入る。
(ちなみに、現時点で特にポイントを利用する場面はない。)

「ブログを始めたはいいけれども、何をすればいいのだ?」
という、迷える子羊を救ってくれる、素敵なシステムなのだ。

タスクをクリアしていけば、いつの間にか君もプロブロガー!
…になれるかもしれない。

ブログチャレンジ:その1

【初級:1】記事を1個公開する
【初級:18】記事を5個公開する DONE!!
【初級:22】記事を10個公開する DONE!!

まずはこちらの3種類から。

記事を公開するにあたってぶつかる壁。

「記事さえ書けばクリアできるので楽勝!」
…と言いたいところですが、
難しいのは、『どんな内容の記事を書くのか』ですね。

達成するだけでしたら、
適当な文字を投稿すればすぐに達成できます。

…が、「なんのためのブログやねん」となりかねないので、
ちゃんとした記事を書こうと思うのですが、
ブログを書いていると様々な壁にぶつかります。

・書きたいことがたくさんあるはずなのに文字にできない。

・何が書きたいのか、何を書けばいいかわからない。

・書いたはいいが内容がまとまっていなくて、投稿を躊躇う。

なんてことが往々にしてあります。

そうなってしまうと、記事の投稿がなかなかできず、
何日も放置してしまうなんてことになります。
そう。私です。

記事を投稿まで持っていくコツ。

記事を投稿まで持っていくコツ。

それは『とりあえず書いて投稿しよう』という気持ちだと思います。

記事を書こうとすると、
100%の完璧な記事を書きたくなりますが、
そうするとハードルが上がってしまい、挫折しやすくなります。

なので、初めから完璧に書こうとせず、
『伝えたいことが最低限伝わればOK』レベルで書けば気楽に書けます。

幸い、はてなブログは後から記事を編集することもできますので、
後々読み返してみて読みづらいと思ったら直せばいいのです。

投稿しなかったら、誰にも読まれる機会はありませんが、
投稿すれば誰かが読む機会ができます。

ですので、「まぁ、気楽に書こうぜ」って感じです。

あとがき

ということで、無事クリアできました。
長く続けていれば、10記事くらいであればそんなに負担にならないと思います。
(上級に100記事公開するとかあってもよかったと思うんですが。。)

それでは、引き続きプロブロガー目指して、攻略していきます。