澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

【風水:001】風水をはじめてみた。

最近、仲のいい友人が近くに引っ越してきまして、
よく家に遊びに来るようになりました。

会って話すことは、大体仕事の話。
「仕事うまくいってないんだよね…」
そう、自嘲気味に笑う友人。

確かに、自分自身もそう思うことは結構ある。
でも、社会人になったら誰もが抱える悩みなんじゃないか。

自分はそのたびに、人生の先輩方に相談したり、本から学ぼうとする。
そういった先人の知恵を拝借することで、乗り越えていくことができるんじゃないか。
そう伝えようとしたら…

「やっぱりさ、家が風水的によくないと思うんだよね。」
え?そっち?そういうスピリチュアル的な原因なん?

「ちょっとさ、この家を風水的に良い感じにしようぜ。」
しかもウチでやるのかよ!

風水を考えながら、家をきれいにしてみた。

…ということで、我が家に風水を取り入れることになりました。

でも、さすがに『金の龍をこの方角に置くと金運アップ』とかまではできないので、
できる範囲で頑張っていきたいと思います。

■ 調べてみたら意外とかわいいのが見つかって、置きたくなる今日この頃。

1.置いてはいけないものを処分する

まず初めに、風水的に置いてはいけないものを処分しました。

『段ボール』と『古紙』は悪い気をため込んでしまうそうなので、置いてはいけないそうです。
家中に段ボールやら裏紙があるので、どうやら家は悪い気カーニバルのようです。

ドライフラワーも死んだ花ということで、風水的には悪いそうです。
『造花』は風水的には良くも悪くもないようですが、
どうしても放置しがちで、ほこりがたまりやすいので、
そういった意味ではあまりお勧めできないようです。

そして『使っていない傘』を放置しているのも良くないようです。
傘って捨て方がわからないので、案外たまっていくんですよね。

確かに雨の日に開いてみて、
「これ壊れてるじゃん!」ってなることが多いので、
使っていない傘は捨てたほうがいいと思いました。

2.水回りをきれいにする。

水回りといえば『洗面所』『浴室』『台所』『トイレ』ですね。

確かに水回りは汚れやすい部分ではありますし、
汚れているとそれだけで気分が悪くなるので、
定期的に綺麗にしたい部分ではありますね。

『トイレ掃除をすると金運が上がる』という話は聞きますし、
お店の良し悪しはトイレが綺麗かどうかで分かるとも言いますので、
トイレ掃除は頑張っていきたいですね。


■私のバイブルも、トイレ掃除の大切さを語っております。

実際にやってみて。

とりあえず、これらを実践したら部屋が綺麗になりました。

運気の向上は今のところ実感していないですが、
家中が綺麗になると、やはり気分が良くなりますし、
いつもよりストレスも少なく、
穏やかな心で過ごせることが増えました。

「風水なんてものは迷信だ。そんなもので運がよくなるものか」
と思う人もいると思います。

私自身も『気の流れ』とか、
『このアイテムは運気を高める』とか言われても、
いまいちピンと来ません。

でも、風水を始めてみて、
部屋が綺麗になる→ストレスが減る→対人関係で揉めることが少なくなる→仕事運アップ
と考えることもできますし、
不要なものを置かないようになる→ものを購入することが少なくなる→金運アップ
と考えることができます。

そういった意味では『風水は効果がある』と思います。

一回やってすぐに効果が出るものでもないと思いますので、
引継ぎ継続してみたいと思いました。

それではまた次回。

■ 次回
【風水:002】引き続き風水を頑張ってみた。