澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

靴下を一種類に統一してみた。

靴下って、なぜか片方だけなくなりますよね。

あれ何なんでしょうね。
異次元にでも飛んで行ってるんでしょうかね。
(ただの管理不足)

あと、靴下、めちゃくちゃ穴開くじゃないですか。
(東北ではこれを『おはよう靴下』といいます)
歩き方が悪いんですかね。
それとも爪の形が悪いんですかね。

靴下って片方が使えなくなったら、
両方処分しなくちゃいけないじゃないですか。

それが、前々から非常にもったいないと思っていたのですよ。

…ということで。

靴下を一種類に統一しました

はい。靴下を一種類に統一しました。

そしたらですね。ものすごく快適なんですよこれが。

1.片方無くすという現象が起こらない。

いや、もしかしたらどこかで無くしているのかもしれませんが、
たとえ無くしたところで、すべて同じなので、相方を捨てる必要がなくなります。
代わりはいくらでもいるのだよ。

2.穴が開いたら片方だけ処分すればいい。

穴が開いても、穴が開いたものだけを処分すれば万事解決。
もう片方を捨てる必要がなくなります。

3.セットを探す必要がなくなる。

洗濯した後に、同じ靴下を探してまとめる作業がなくなります。
とりあえず手に取った靴下2枚をまとめるだけ。
また、靴下をまとめてカゴに入れて、
使うときに何も考えずに二枚取れば、それが私の今日の靴下。

ということで、非常に便利だったので、
靴下にこだわりがない人はおすすめです。

どうぞお試しあれ。


■ お気に入りの靴下。やっぱり黒安定だね。