澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

ひげ脱毛をして思ったこと。めっちゃ大変だけど、やってよかったよ!

皆さんは、ひげが似合う顔立ちですか?私は似合いません。

ひげが似合うダンディなおじさんとかめちゃくちゃ憧れるんですが、
残念ながらそういった顔立ちで生まれてこなかったので、毎日のようにひげを処理していました。

ひげの処理、ものすごくめんどいですよね。

朝しっかり剃っても、夕方にはまた生えてきたり、
なぜだか思いがけないタイミングで生えて、気になってトイレに行って処理したり。
そしてカミソリ負けして大出血。タオルが血だらけになったり。
気になって剃りたいなと思ったときに、剃刀を持っていなくてコンビニに買いに行ったり。
謎の出費をした挙句、質の悪いカミソリでまたまた出血したり。

もうね…
ひ た す ら め ん ど く さ い !
んですよ。

これは、自慢じゃないと言いつつ自慢なんですけど、
ひげさえなければつるつるすべすべの赤ちゃん肌なんですよ。
ニキビもできにくいミラクルスキンなんですよ。

すべてをダメにしているのは、忌まわしきこのひげ。
このひげさえ消えてなくなれば、すべてのしがらみから解放されるのにっ…

ということで、ひげの永久脱毛を目指し、ひげ脱毛に通っております。

ひげ脱毛の種類について

ひげ脱毛の方法は主に『ニードル脱毛』『医療レーザー脱毛』『フラッシュ脱毛』の3種類あります。
内容によって効果が違うので、自分に合った方法で受けるのがいいです。

ざっくり説明すると、
『ニードル脱毛』はめちゃくちゃ痛くて、時間もかかるけど、
一本一本脱毛していくので、この部分だけ生やしたいという細かいデザイン脱毛ができます。

『医療レーザー脱毛』は痛いけど、脱毛効果は高く、
比較的早い段階で脱毛を実感できます。

『フラッシュ脱毛』はそこまで痛くないけど、効果が弱めで、
完全な脱毛までに長い期間がかかる

といった感じです。

脱毛をやってみて思ったこと。

■ それなりにお金がかかる
口回り・ほほ・あご・首という『いわゆる顔全体』をやると、だいたい一回10000円以上かかります。
しかも一回行ったくらいじゃ脱毛しきれません。

どの程度ひげを減らしたいか、もともとどのくらいひげが多いのかにもよりますが、人によっては10回以上通うことになります。

そうすると結果的に10万円以上かかったりと、なかなかにいいお値段。

『初回お試し』や『一定期間通い放題』や『回数券』など、探してみるといろいろキャンペーンあるので、うまく利用して安くおさえたいところですね。


■ 痛い
痛いです。個人差があるみたいなんですが、ほんと痛いです。
痛くないと謳っているところでも痛かったりします。

大体どのくらいの痛みかというと『おそらく顔をホチキスで止められたらこんな感じなんだろうな』という痛みです。
思わずカウンターパンチを入れたくなります。

でも、痛いときはスタッフに言えば、弱めてくれますし、麻酔クリームを塗るなど痛みを軽減する方法もありますので、そんなに心配しすぎる必要はないのかもしれません。


■ 期間がかかる
ひげの生える周期の関係で、一回施術した後は2週間ほどあけてから行くことになります。
なので、脱毛するとなると、それなりに長い期間通うことになると思っておいたほうがいいです。

でも実際は、何回か行くと目に見えて減るので、ものすごく生活が楽になると思います。
以前は1日数回剃っていたひげが、2日に1回になってどんどん回数が減って…いう感じです。

「このくらい減ればいいかな。」ってところで終わりにしてもいいので、「一本残らず滅ぼしてやる」レベルで考えなければ、ものすごく期間がかかる感じでもないと思います。


■ メリットはたくさん
・ひげが生えるのを気にしなくて済む。
・ひげを剃る時間がなくなるため、時間に余裕ができる。
・ひげを剃る必要がなくなるため、ひげ関係の日用品が不要になる。
・剃刀を使わなくなるから肌に優しい。
・見た目が若々しくなり、清潔感のある見た目になる。

こんな感じですね。
自分は早いうちにやってよかったなと思ってます。

気になった方はぜひ試してみてください!