澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

古いまな板にかんな掛けしてみてはいかがか?

古いまな板が出てきた。

f:id:naru-aqua:20180214151036j:plain
やたら年季の入った古いまな板

実家を掃除していると、家からやたら古いまな板が出てきた。
迷わずゴミ袋に投入しよう思ったが、ふと思う。

『表面削ったらきれいになるんじゃね?』

と。

新しいまな板を買うと、お値段もそれなりにするだろう。
それならこのまな板を何とかして再利用してみてもいい気がする!エコだし!

ということで…

鉋を購入。

天下のAmazon様で検索して、鉋をさがす。

■ 300円ちょいの小さい鉋を購入。

鉋といってもいろいろなものが存在するけれども、とりあえず使えればいいかなと、安いものを購入。

いやいやいや。こんな小さいので大きなまな板にかんな掛けできるの!?

…と思うかもしれないが、レビューを見ると、この商品でまな板にかんな掛けしてる人もいるから、大丈夫っしょ!

かんながけに挑戦。

ちなみに、鉋なんて生まれてこの方使ったことないし、触れたことすらない。

はたして成功するのか、ゴミ箱に行くことになるのか…

では、さっそく…かんな掛けスタート!


実際にやってみると、楽しい。
どんどんきれいになっていく感が半端ない。

たまにミスると深くえぐってしまうが、
そうなったら、またその部分をカンナでかけて調節する。

簡単ではないけれども全く無理な感じでもない。
やってみるもんだな。

最後に紙やすりでゴシゴシしたら滑らかになります。

そして完成。

f:id:naru-aqua:20180214151034j:plain
■ 文字通り一皮剥けたまな板。

あら綺麗。

シミだらけの表面が新品の輝きを放っているではありませんか。

木のまな板を新しく買うとそれなりにお値段するだろうし、
300円くらいで綺麗になるんだったら、悪くないね。

みなさま、ぜひチャレンジを。