澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

今さら部屋の大掃除をしています。

新年二日目。大掃除をしています。
普通は年末に大掃除を終わらせ、綺麗な部屋で新年を迎えると思うのですが…
ほら。年末っていろいろあって忙しいじゃないですか。ねぇ。(適当な言い訳)

ちなみに調べたところ、年始の大掃除はあまり縁起が良くないようです。
やっちまったぜ。

貧乏性な自分の大掃除。

自分は大がつくほどの貧乏性なんですよ。
もったいなくて物が捨てられない系男子なんですよ。

そう、例えば裏紙は絵を描く自分にとっては必要なものだし、
着なくなった服はウエスにして拭き掃除に使うほどの徹底っぷり。ドヤァ!

そんな生活をしていたら、家中が物で溢れるのは想像に難しくないね。
ちなみに自分の理想の状態は、『大掃除なんてするまでもなく、いつも綺麗だよ』状態なのですが、
現時点で、そんな話は夢のまた夢。

そんなこんなで、物が捨てられない自分にとっては、大掃除ほど苦手なことはないです。
掃除や整理して綺麗にすることは好きなんだけどね。
物が捨てられない呪いがかかっている自分にとっては、。

大掃除で一番大事なこと。それは紛れもなく『物を捨てる事』なのですが、
それができない自分が理想の部屋を手に入れるために考えてみた結果。

1.家の中にあるものを有効に消費することに全力を尽くす。

捨てられない必要なものなら、全力で使ってやろうじゃないか!

2.物を絶対に増やさない。

物を消費しないのであれば、買わない。
自分の家の中のものだけでやりくりする。

よし、これだな。
これさえ守ればきっと片付くな!!

まぁ、実際のところ、変なプライドを捨てて、使ってないものも捨てる。
これが片づけるのには一番早いんですけどね!

それでは、皆さん素敵な大掃除ライフを。