澄み渡る空のように。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

2018年あけましておめでとうございます。

2018年あけましておめでとうございます。
「今日から本気出す」というセリフが今日ほど似合う一日はないですね。
という事で、自分も今年から本気出していきます。
今までのはウォーミングアップだ。

有言実行という事で、1月1日からいろいろ動いています。
あとは継続できれば完璧ですね。

除夜の鐘を打ちに行きました。

108の煩悩を断ち切るべく、友人と地元のお寺に除夜の鐘を打ちに行きました。

『この位しか一番になれる事がないから』というやや後ろ向きな理由で、一番に除夜の鐘を打てるよう、開門前である前日の23時から並んでいました。
無事一番乗り。幸先良いぞ。

待ち時間中、お寺の係員のおじちゃんとめっちゃ仲良くなる。
「鐘を打った後は、この先にある神社がおススメめだよ!」
「その神社の写真撮って、ネットで宣伝しておいてよ!」
と、やたら神社を推していた。いいのかお寺の係員。

23時30頃にお坊さんがお経をあげて、45分頃から鐘を打ち始めます。

除夜の鐘は煩悩の数である108回を打つのですが、
並んでいる人は全員打たせてくれるので、108回以上鳴るときもあります。
(これはお寺によると思いますが。)

いつもは家で除夜の鐘を聞いて年を越していたけれども、
今回は自分がみんなの家に鐘の音を届ける番か。悪くない。

鐘をついた後、友人が「後ろに並んでいた人を笑わせようと、ひたすら面白い話をしたが笑ってくれなかった。切ない。」と言っていのだが。
自分と全く同じことを考えたよこの人。謎の芸人魂。

後ろの人を笑わせる事は出来なかったけど、
自分も周りの人も笑顔で過ごせるような一年にしていきますので、
今年一年もどうぞよろしくお願いいたします。