遥かなる空の下で。

自由を求めて。その先にあるものを探して。

将来の夢を覚えていますか?

小さいころの夢って覚えているか?

『夢』って言っても寝てる時に見る夢じゃないぞ。将来の夢だ。

『やりたかった事』とか、『なりたかった職業』とかだな。


どうだ?思い出せるか??


恐らく、みんなそれぞれが、幼い頃いろんな夢を描いていたはずだ。

サッカー選手になりたいとか、パイロットになりたいとか、小説家になりたいとか…


大人なった今、自分はその夢を叶えられているだろうか?


叶えられている人もいれば、叶えられていない人もいるだろう。

今、夢を追いかけている人もいれば、昔とは別の夢を持っている人もいるだろうし、

今まで自分の夢を忘れていた人もいただろう。


ここで一つ聞くぞ。

叶えたい夢があるとして、みんなは『夢を叶える努力』をしているだろうか。

どうせ叶うわけがないと思って諦めてないだろうか。


夢を叶えようと努力しなければ、いつその夢がかなうんだ?

この先ずっとその夢は叶うことは無いんじゃないか。


オレの夢は、絵で創作活動をしていく事なんだけど、

半分諦めていて、半分諦めきれなかった。

今からやってもどうせ無理だろうと思いながらも、

気が向いたら絵の練習をして、中途半端に夢と向き合っていた。


何年も中途半端に過ごしていたオレは、やっぱり中途半端な成績しか残せていない。

本当に夢を叶えたいのであれば、全力でぶつかるしかないんだ。


叶うか分からない夢の為に、必死に努力することは、楽じゃない。

むなしくなることもあると思うし、不安になる事もあると思う。

それでも、夢を夢のままで終わらせたくないのであれば、行動するしかない。


今からでも遅くない。

というか、今が一番のチャンスだ。

この世の中で今後存在する「一番若い自分」は「今の自分」なんだからな。


中途半端ではなく、今、全力でぶつかってみないか?